2024年7月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域・グループ

鳥取県庁若手職員が“未来予想図”/三菱電機が探索手法提供

2024/06/18 5面 

参加者らは鳥取の未来に向けて意見を交わした
 鳥取県庁の若手職員で組織する「とっとり未来創造タスクフォース」は、同県の30年後の「未来予想図」を策定するプロジェクトを本格的に始動させた。プロジェクトの第1回ワークショップ(WS)をこのほど同県大山町で開催。三菱電機統合デザイン研究所の谷田川智弘氏らがファシリテーターを務め、県内から公募で選ばれた20~30代の参加者と県若手職員が、鳥取の教育や働き方、個人の幸福度といった様々な課題について意見を交換した。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください