2024年7月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

東急パワーサプライ、家庭用電気値下げ検討/調達改善で原資確保

2024/06/14 3面 

◆鉄道との連携深化
 東急と東北電力が出資する新電力の東急パワーサプライ(東京都世田谷区、村井健二社長)は、家庭用の電気料金プランの値下げを検討する。東急パワーサプライは資源価格の高騰などを踏まえた値上げを2023年までに実施していた。電力調達の改善などによって値下げの原資を確保し、競争力のある価格水準を取り戻す。東急線沿線の家庭をさらに獲得するための取り組みも検討していく。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください