2024年7月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

NICT・東芝など、スマートメーター向け無線通信で新規格

2024/06/13 4面 

◆共同検針普及へ

 情報通信研究機構(NICT)や東芝などは12日、電力用スマートメーターを利用してガスや水道などのメーターを共同検針するための無線通信規格を制定したと発表した。既存のスマートメーターに採用されているWi―SUNシステムを生かす。規格制定に伴い、標準規格化団体の標準規格も改定・発効された。検針作業効率化につながる共同検針の実現に前進した。
 「Wi―SUN enhanced HAN規格」が、民間による国際無線通信規格化団体「Wi―SUNアライアンス」によって制定された。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください