2024年7月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域・グループ

夏に備え「緑のカーテン」/中部電力、脱炭素や省エネにつなぐ

2024/06/13 5面 
中電ウイングの従業員が、アサガオとニガウリの苗を1株ずつ丁寧に植え付けた

 中部電力は、本店南側の壁面で毎年恒例の「緑のカーテン」作りを始めた。つる性植物を窓際にはわせて日陰を作り、冷房の使用を抑えて脱炭素化と省エネルギーにつなげるもの。同社特例子会社の中電ウイング(名古屋市、平松岳人社長)の従業員7人が、1階の花壇にアサガオとニガウリの苗合わせて280株を植え付けた。7月上旬頃には生い茂る見込みだ。

 緑のカーテン設置は1992年から始め、今回で33回目。苗の植え付けは10日に行った。
 今回はアサガオ168株とニガウリ112株を植え、つるをはわせるためのネットは横…



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください