スマートグリッドEXPO2019
2019年2月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

GISのSF6ガス使用量、小型化で削減へ/三菱電機

2019/01/18  4面 

 三菱電機は17日、高電圧のガス絶縁開閉装置(GIS)を小型化して六フッ化硫黄(SF6)ガスの使用量を削減できる新技術を開発したと発表した。開発したのは電流を遮断する際に電極間で発生する「アーク」の冷却を促進する技術と、導体を高密度にコーティングして絶縁性能を高める技術。機器をコンパクトに構成できるようになり、地球温暖化への影響が大きいSF6ガスの使用量を減らせる。三菱電機は新技術を搭載したGISの早期製品化を目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事