2019年1月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

規制委、事業者原子力トップと対話/「現場の意識改革徹底を」

2019/01/11  2面 

規制委と原子力部門責任者との意見交換会
規制委と原子力部門責任者との意見交換会
◆新検査制度などを議論
 原子力規制委員会は10日、被規制者の原子力部門責任者(CNO)との意見交換会を開いた。昨年始まった新検査制度試運用について現状を共有。検査官と現場社員の意識変革がまだ不十分だとして、双方の信頼感醸成やコミュニケーション能力を一層向上させることで一致した。山中伸介委員は5年の設置期限がある特定重大事故等対処施設(特重施設)に触れ、「対応が完了していない場合、その時点での基準不適合になる」と強調。あらためて各社に期限内の設置を求めた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事