2019年3月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電F&P、石炭火力でも出力調整/3月以降試験へ

2019/01/11  1面 

◆太陽光発電の出力変動に対応
 東京電力フュエル&パワー(F&P)は、太陽光発電の出力変動への対応策として、石炭火力発電所での出力調整実施に向けた検討を開始した。発電所の最経済運用を担う運用センターは、早ければ今春にも石炭火力で出力調整を行う必要性が出てくると見込む。石炭だきユニットを保有する常陸那珂、広野の両発電所は現在、机上検討で課題を洗い出している。電力需要が落ちる3月以降に実機試験を行うことも視野に入れている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事