2019年3月26日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

清水建設、小水力発電に参入/30年までに1万kW開発

2019/01/10  11面 

 清水建設は9日、小水力発電事業に本格参入することを決め、約16億円を投じて同社初となる小水力発電所を富山県内に建設すると発表した。出力は960キロワットで、発電期間は20年。5月に着工し、2020年12月の運転開始を目指す。同社は今後、富山県を含めた5~6県・計十数カ所で小水力発電の開発を進め、30年までに総出力1万キロワット、売上高20億円の規模まで事業を広げる方針だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事