2017年9月25日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

BWR審査書案、今秋にも1サイトへ絞り込み/規制委

2016/08/25  2面 

◆地震津波関係審査の進捗状況見極めて

 BWR(沸騰水型軽水炉)の審査について、原子力規制委員会は、今秋にも原子炉設置変更許可の背景文書である「審査書案」作成対象となる発電所を絞り込む方針を固めた。現在、5発電所・6基の審査が並行して進められているが、この中から1つのサイトを選定し、「審査書案」作成プロセスを先行して進める方針。基準地震動(Ss)と基準津波(想定津波高)が固まらなければプラント関係の審査項目である耐震・耐津波設計方針などの議論ができないため、地震津波関係審査の進捗状況を見極めて絞り込む考えだ。
 BWRはこれまで規制委に7社・10基が申請されている。このうちプラント関係審査は



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事