2019年1月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

三菱重工、セキュリティー事業に注力/重要インフラ向け拡販へ

2018/12/10  4面 

沿岸警備システムで使用するドロンのデモ機
沿岸警備システムで使用するドローンのデモ機
 三菱重工業は、発電所などの重要インフラ施設向けにセキュリティー対策システムを拡販する。同社が防衛・宇宙・航空分野で培ったソフトウエア関連技術を活用。既に開発済みのサイバーセキュリティー対策のほか、2~3年後をめどに無人航空機(ドローン)などを活用した沿岸警備や衛星画像を活用したデータ分析といったシステムも提供する。5~10年後には3システムの合計で100億円規模の事業に育て上げたい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事