2018年12月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

軽量・光ケーブル導入、敷設・撤去で大幅効率化/中部電力

2018/12/07  1面 

新工法で通信ケーブルを敷設する作業員
新工法で通信ケーブルを敷設する作業員
 中部電力は、変電所や火力・水力発電所などを制御するための通信設備について、従来よりも重量が軽い「少心架空スロットレス型」の光通信ケーブルを大手電力会社としては初めて導入する。ケーブルテレビなどの通信事業者が一部で使用しており、従来型と比べて約7割も軽い。これにより、ケーブルの敷設作業で新たな工法を生み出すことができる。ケーブルの新設時には、従来比で7割以上の作業時間短縮に成功するなど、大幅な生産性向上に寄与する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事