2018年12月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

エネ庁、連系希望者への電源情報開示を検討/違約金規定も

2018/12/07  1面 

 経済産業省・資源エネルギー庁は、再生可能エネルギー発電の一時停止を行う出力制御のシミュレーション精度を高める狙いから、一般送配電事業者の電源情報開示に向けた検討を進めている。開示請求は複数回できるようにし、秘密保持契約(NDA)には違約金や損害賠償に関する規定も盛り込む方針。2019年度中にも運用を始める。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事