2024年7月24日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[岐路に立つ電力ビジネス]第二部・危機下のエネルギー政策(4)

2024/02/09 1面 

FIT、FIPによる太陽光発電導入量
FIT、FIPによる太陽光発電導入量※クリックで拡大します
◆再エネの存在感…拡大路線、不透明さ漂う/「インフレ」踏まえ計画
 世界的な脱炭素の流れを追い風に、再生可能エネルギーの導入が進み、日本国内でも存在感が高まってきた。FIT(固定価格買取制度)、FIP(フィード・イン・プレミアム)の認定容量は約9900万キロワット(2023年3月時点)、太陽光発電がその4分の3を占める。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください