2024年7月13日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

東電EP、DR制御システム導入費を補助/蓄熱設備などに最大200万円

2024/02/08 3面 

◆法人向け、24年度から/昼間の電力消費促す

 東京電力エナジーパートナー(EP)は7日、蓄熱設備やビル用マルチエアコンのDR(デマンドレスポンス)に必要な制御システムの導入費を補助する取り組みを、法人向けに2024年度から始めると発表した。太陽光発電の出力制御が東京エリアにも迫る中、顧客に昼間の電力消費を喚起して再生可能エネルギーの有効活用につなげる。DRを独自に補助する取り組みは、大手電力では東電EPが初とみられる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください