2024年7月13日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

[第3四半期決算]大手商社5社、最終減益も4社高水準/円安進展などで

2024/02/07 3面 

 大手総合商社5社の2023年度第3四半期(4~12月)連結決算が6日出そろい、いずれも資源価格高騰が一服した影響で最終減益となった。ただ、円安の進展や輸送機器事業の好調などにより、伊藤忠商事を除く4社で第3四半期として過去2番目の純利益を記録している。三井物産は鉄鉱石価格の上昇やLNG物流の一過性利益などで、純利益の通期予想を10月公表値から100億円上方修正した。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください