2024年7月24日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

東ガス、浮体式風力の基礎製造工程を効率化/量産へ新手法検証

2024/01/29 3面 

1万5千キロワット級の風車を想定した基礎のモックアップ
 東京ガスは26日、浮体式洋上風力発電の基礎を量産するための手法を検証し、有効性を確認したと発表した。浮体式洋上風力の基礎は製造から最終組み立てまで1カ所の造船ドックで終えるため、量産が求められた際に製造するドックが不足する懸念がある。東ガスは別々の拠点で製造したパーツを1カ所に集めて組み立て、長期間ドックを占有しなくても基礎を製造できるようにした。東ガスは2030年以降をめどに、今回の成果を社会実装したい考えだ。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください