2018年12月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

発電設備の投資回収スキーム整備、中間整理案で明記/レジリエンスWG

2018/11/15  1面 

 経済産業省は14日夕の作業部会で、電力設備の強靱性(レジリエンス)確保に向けた中間取りまとめ案を提示した。中期対策として、エリア全域の大規模停電(ブラックアウト)を回避するため、電源への投資回収スキームを整備する必要性などを新たに盛り込んだ。また、レジリエンス強化と再生可能エネルギー大量導入の両立に向けて、地域間連系線などの増強・活用拡大、今後の費用負担方式やネットワーク投資確保の在り方などを検討する。さらに国民負担の在り方を含め、経年火力を今後も適切に活用していく仕組みづくりなども進める。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事