2018年11月21日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

中部電力が配電技術五輪/6支社の代表が全力発揮

2018/11/09  7面 

本番さながらの状況で早期復旧競技に臨む選手
本番さながらの状況で早期復旧競技に臨む選手
 中部電力は8日、同社人財開発センター(愛知県日進市)で全社配電技術オリンピック大会を開いた。配電技術力の向上や技術継承を目的に隔年で開催しており、今年で22回目となる。今回は電力ネットワークカンパニーの6支社から予選を勝ち抜いた代表計66人が参加。「早期復旧」「建設」「お客さま設備申込対応」の3競技で、日頃培った技術と知識を競った。全社から多数の社員が応援に駆け付け、会場内は熱気と声援に包まれた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事