2018年11月21日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東芝とSAP、電力設備管理で協業/AIで効率化を支援

2018/11/08  4面 

 東芝デジタルソリューションズとSAPジャパン(東京都千代田区、福田譲社長)は7日、人工知能(AI)を活用した電力業界向けの設備資産管理(EAM)システム分野で協業すると発表した。電力設備の稼働率向上と保守管理の省力化や効率化を行うシステムを構築。センサーなどから取得した設備データを解析した上で故障の防止や部品の適切な交換時期を顧客に提案する。両社が共同でEAMサービスを企画し、販売する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事