2018年11月21日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

FIT買い取り、バイオマス議論再び/調達価格等算定委

2018/11/05  1面 

◆事業者、導入拡大など訴え/委員、自立電源化を重視
 FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)に基づく買い取り価格・期間を検討する、経済産業省の調達価格等算定委員会(委員長=山内弘隆・一橋大学大学院教授)で、バイオマスが再び議論を呼んでいる。昨年度には入札制の導入を柱とした大幅な制度見直しに踏み切ったばかりだが、事業者からはその入札量の上積みや燃料調達に関する第三者認証の弾力化などを求める声が上がる。FITに依存しない、自立した電源を目指す委員との間には意見に隔たりもみられる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事