2017年9月25日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

減収減益も/黒字を確保/関西電力

2016/08/01  3面 

 関西電力が29日発表した2016年度第1四半期(4~6月期)連結決算は、売上高が前年同期比10.8%減の7125億円、経常利益が同32.0%減の549億円、純利益が同22.7%減の408億円となった。販売電力量の減少や燃料費調整に伴うタイムラグ益の縮小で減収減益だったものの、昨年に続き黒字を確保した。
 販売電力量は同6.9%減の285億キロワット時。契約電力の減少などで電灯・電力ともにマイナスだった。出水率は前年同期に比べ21.1ポイント低下し92.3%。個別の経常費用は、燃料価格の下落などにより燃料費が同741億円の減少。購入電力料も87億円減少したが、修繕費は舞鶴発電所1号機で大規模な



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事