2018年11月21日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

[東日本大震災7年]記憶を紡ぐ-入社3年目の別働隊(1)

2018/10/23  9面 

◆配電、点呼せよ/帰路から一転、被災現場へ
 東北地方の太平洋側にある電力設備に甚大な被害をもたらした2011年3月の東日本大震災。被災地では、青い作業着に身を包んだ東北電力社員が復旧に走り回ったことは知られている。一方で、青い作業着という“正規”の姿ではなく、所属先も異なる社員で構成された別働隊が存在した。入社3年目の同期およそ20人と、1人の指揮官で臨時編成された混成部隊だ。彼らは当時、どのような思いを胸に、被災現場へと向かったのか――。複数の証言を元に振り返る。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事