2018年11月21日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

災害時の停電を早期復旧/九州電力が林業用重機導入

2018/10/19  9面 

倒木被害からの早期復旧に向け林業用重機5台を導入した(台風24号時の復旧作業)
倒木被害からの早期復旧に向け林業用重機5台を導入した(台風24号時の復旧作業)
◆作業阻む倒木など除去
 九州電力は、台風など大規模災害時の復旧作業の安全性向上と迅速化に向け、樹木伐採、倒木除去作業への林業用重機の活用を進めている。今年度から5台の重機を九州南部4県(大分、熊本、宮崎、鹿児島)に導入。9月末に九州に接近した台風24号の復旧作業では、全5台の重機がフル稼働し、全社で延べ約66万戸発生した停電の早期復旧に大きく貢献した。九州電力では「今後さらに現場への適用性、効率性などを改善していきたい」としている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事