2018年10月23日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

規制委、泊の現地調査開始/トレンチ、露頭など確認

2018/10/12  1面 

敷地近傍のトレンチで層相を確認する石渡委員(代表撮影)
敷地近傍のトレンチで層相を確認する石渡委員(代表撮影)
 原子力規制委員会の石渡明委員らは11日、北海道電力泊発電所の現地調査を開始した。きょう12日まで実施する。新規制基準適合性審査の一環として、発電所敷地の地質・地質構造について、審査会合などで示された北海道電力の説明と整合的かを確認するのが目的。初日は発電所構外のトレンチ、構内北側の露頭の状況などを確かめた。
 泊での地震・津波関係の現地調査は約2年ぶり。冒頭の開始会議で北海道電力の魚住元取締役・常務執行役員は、「現場で地層区分の根拠を丁寧に説明し、ご理解を深めて頂きたい」と述べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事