2018年12月13日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

東北電力新潟支店、仙台で「五泉ニット」を紹介/質感や暖かさに高い関心

2018/10/12  5面 

ニット製品を手に取り質感などを確かめる来場者
ニット製品を手に取り質感などを確かめる来場者
 日本一のニット産地である新潟県五泉市の「Gosen Knit(五泉ニット)」を知ってもらうため、東北電力新潟支店(高野広充上席執行役員・支店長)と五泉ニット工業協同組合(高橋雅文理事長)が、仙台市の東北電力グリーンプラザで製品発表会を開催している。東北地方で五泉ニットの製品発表会が開かれるのは初めて。会場には秋冬物の製品が並び、来場者は試着したりして質感などを確かめていた。この催しは14日まで。
 五泉市の関連企業は国内有数のアパレルメーカーの受注生産を手掛け、日本屈指のニット産地として高い評価を得ている。製品を国内外に展開するため、五泉ニット工業協同組合は2015年に「五泉ニット地域ブランド化事業」を立ち上げるなどの取り組みを進めている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事