2018年12月13日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

生活習慣で個人認証/東京大学など5者、共同で新手法を研究開発

2018/10/11  4面 

ライフスタイル認証の確立に向けて今後研究がスタートする(10日行われた会見の模様)
ライフスタイル認証の確立に向けて今後研究がスタートする(10日行われた会見の模様)
 東京大学など5者は10日、ライフスタイル(生活習慣)の解析結果で個人を認証する新手法の研究開発に共同で取り組むと発表した。この「ライフスタイル認証」は位置情報などから特定個人の生活習慣を把握する手法。個人の行動を先読みすることで、本人の趣味や生活パターンにあったサービスが提供できるようになる。研究期間は2023年7月末までの5年間。早ければ20年にも決済分野で実用化を目指す。
 共同研究には東大のほか三菱UFJニコスと凸版印刷、三菱電機インフォメーションシステムズ、日立製作所が参画。5者は研究主体となる「次世代個人認証・行動解析技術社会連携講座」を開設した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事