2018年12月13日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

苫東厚真2号が再開/北海道電力、供給余力の確保へ前進

2018/10/11  1面 

◆被災3基が全面復旧
 北海道電力は10日、苫東厚真発電所2号機(石炭火力、60万キロワット)が同日午前6時に復旧したと発表した。北海道胆振東部地震の影響で設備被害を受けた同発電所の全3基(計165万キロワット)が全面復旧。今後、電力需要が増加していく冬本番に向け、供給余力の確保が前進したことになる。
 2号機は一時、10月中旬以降としていた復旧見通しを前倒しできるめどが立った。ただ、石炭をボイラーで燃やすために細かく砕く「微粉炭機」全6台のうち、不具合が見つかった2台を9月22日から停止。2号機は試運転状態で最大18万キロワットの運用を続けていた。微粉炭機の点検清掃作業を終えた上で、10月9日から段階的に発電出力を上げ、安定運転が可能な状態となったことを確認した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事