2018年10月23日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

米GE、航空機転用型GT事業に2億ドル投資/保守サービスの能力増強

2018/10/11  4面 

 【ヒューストン9日】米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、航空機転用型ガスタービン事業に今後3年間で2億ドル(約225億円)以上を投資する。テキサス州ヒューストンにある中核拠点で保守サービスの能力を増強。出力2万~12万キロワットと中小規模な航空機転用型は迅速な起動や出力変化が可能であり、これらの利点を生かした提案を加速する。再生可能エネルギーの増加に伴って不安定化する電力系統の需給調整力として需要の拡大を見込む。
 航空機転用型ガスタービンは航空機エンジン向けに設計・製造されたガスタービンを一部改造して発電に転用したもの。航空機の運用に合わせて設計してあるため、迅速な起動や急激な出力変化に対応しやすい。GEの製品は出力が12万キロワット以下と比較的小規模でも効率が45%あり、同クラスの発電専用ガスタービンより10ポイント高いことも強みだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事