2018年12月13日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]ヴァイサラ・絶縁油監視装置「OPT100」

2018/10/11  7面 

◆変圧器の健全性を維持
 電力会社や鉄道会社、自動車メーカーが所有する変圧器は、設置から30年以上が経過した製品も少なくない。健全性を維持した変圧器をより長期間利用するには、状態監視計測の技術が欠かせない。フィンランドに本社を構えるヴァイサラは、絶縁油の異常ガスを常時監視できる「絶縁油中ガス・水分オンライン監視装置」(OPT100)を販売。解析の正確性、導入の容易さなどを強みに世界各国で採用実績を増加させている。本特集では、変圧器の常時監視に関わる業界動向について、同社のセーニャ・レイヴォ氏に解説してもらうとともに、OPT100の導入事例を紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事