2018年11月21日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

東北電力福島支店、仙台で奥会津をPR/地酒・特産品、魅力ぎっしり

2018/10/03  5面 

奥会津の特産品を求める人でにぎわう会場
奥会津の特産品を求める人でにぎわう会場
 福島県奥会津地方の観光資源をPRする「ふるさとの風景を訪ねて~歳時記の郷 奥会津展」(主催=東北電力福島支店)が2日、仙台市の東北電力グリーンプラザで始まった。このイベントは只見川流域7町村の地域活性化を支援する一環として、観光誘客による交流人口拡大を目的に毎年開催しているもの。今回も都会では手に入りにくい地場産品を買い求めようと、会場は大勢の来訪者でにぎわっていた。期間は7日まで。
 2日のオープニングセレモニーでは主催者を代表して東北電力の江波恒夫執行役員・福島支店長があいさつ。「奥会津には当社の水力発電所が多数立地しており、長年ご理解とご協力を頂いている。今回のイベントを通じ、多くの皆さまが奥会津や福島を訪れるきっかけになれば」と述べ、交流人口拡大に期待を寄せた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事