2018年12月13日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

[北海道地震]エネ庁、停電前後の周波数公表/系統崩壊分析の材料に

2018/09/20  2面 

 6日午前3時7分に発生した北海道胆振東部地震による北海道全域での大規模停電(ブラックアウト)について、経済産業省・資源エネルギー庁などは19日、地震前後の道内の系統周波数を公表した。地震直後の午前3時8分に北海道電力苫東厚真発電所2、4号機が停止。水力と風力も止まり、道内の周波数が瞬間的に46.13ヘルツまで急落した。北本連系設備の緊急融通と負荷遮断で同10分頃までに50ヘルツまで持ち直したが、その後も系統規模が縮小する中で複数事象が連鎖。同25分頃に苫東発電所で唯一、生き残った1号機が停止し、他の供給力も失われ系統崩壊に至った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事