2018年11月16日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

三隅2号建設工事、セメント代替で石炭灰活用/中国電力、CO2抑制へ

2018/09/14  3面 

 中国電力は13日、三隅発電所2号機(石炭、100万キロワット)の建設工事において、自社の石炭火力発電所から発生する石炭灰を活用したFA(フライアッシュ)コンクリートを採用すると発表した。同日、コンクリート製造に関わる地元企業5社と「プラント改造に関する覚書」を締結した。コンクリート製造プラントで、FAコンクリートを製造できるように改造を進め、安定的に供給を受けられる体制を整える。同社はこの取り組みを通じて、セメント使用量を削減し、建設工事のCO2排出抑制につなげる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事