2018年11月16日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[北海道地震]京極1、2が順次再開へ/計画停電は回避の方向

2018/09/13  1面 

 北海道胆振東部地震に伴う道内での需給逼迫の解消に向け、きょう13日に北海道電力京極発電所1号機(揚水、20万キロワット)の運転が再開される見通しだ。翌14日には2号機(同)も戦列復帰する予定で、需給状況が大幅に改善する。計画停電も回避される可能性が高まってきた。政府は2基の運用状況次第で、2割の数値目標付き節電要請の見直しも検討する方針だ。一方、これとは別に、経済産業省は11日夜、緊急時に活用できる供給力が約40万キロワットに上ることを明らかにした。
 京極1、2号機が順次再開することで、供給力は393万キロワットにまで増え、これまで基準としてきた地震前のピーク需要383万キロワット(5日午後7時)を上回ることになる。平常時の2割を目標としてきた節電要請も「14日をもって、フェーズが変わってくる」(経産省幹部)とし、来週以降の平日については数値の必要性を含め、あらためて検討する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事