2018年10月15日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

受発注両者で展望描く/送研北陸支部が電工キャリアアップ研修

2018/08/13  7面 

会員企業の中堅社員と北陸電力社員がグループに分かれて意見交換した
会員企業の中堅社員と北陸電力社員がグループに分かれて意見交換した
◆中堅社員が電力と意見交換
 送電線建設技術研究会北陸支部(支部長=矢野茂・北陸電気工事社長)の将来構想検討委員会(委員長=福島鉄雄・エフテック社長)は8日、金沢市で会員企業の中堅社員を対象とした電工キャリアアップ研修を開催した。送電工事業界の未来を担う入社10~15年目の電工マンが、リーダーとして必要な資質を学んだほか、発注者である北陸電力送電部門の社員との間で活発に意見を交わした。
 同委員会は、送配電部門の法的分離など電気事業が変革期を迎える中で、送電工事業界の将来の理想像を前向きに探るため設置された。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事