2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

九州保安協、福岡・柳川のソーラーボート大会スラロームの部で2連覇

2018/08/10  5面 

スラロームの部で優勝した九州保安協チーム
スラロームの部で優勝した九州保安協チーム
 福岡県柳川市でこのほど開催された「ソーラーボート大会」で、九州電気保安協会のチームがスラロームの部で優勝した。本部技術開発研修部の荒巻健副長をリーダーに、本部と福岡支部の有志計12人で参加。ボートの改良を図るとともに運転操作の練習を重ねて競技に臨み、前大会に続いて2連覇を達成した。
 大会で使える1人乗りボートの船体は長さ4メートル、幅1.5メートル以内との決まりがある。太陽電池は70~100ワット以内で、バッテリーは主催者側から支給されたものとの厳しい規定をクリアする必要もある。そのため各チームは船形やスクリューなどに工夫を凝らして、上位進出を狙っている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事