2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

ICT活用した稲作支援を実証/中部電力とIIJ、電柱から生育監視

2018/08/10  1面 

 中部電力とインターネットイニシアティブ(IIJ)は9日、ICTを活用して稲作を支援する共同実証を静岡県内で行うと発表した。水田近くの電柱にウェブカメラや気象センサー、無線基地局を取り付けるほか、水田に設置済みの水位・水温を計測するセンサーや給水弁を活用。気象や稲の生育状況を詳細に観測しながら、給水作業を効率的に遠隔制御する。実証は2020年3月まで実施し、農作業の省力化や地域課題の解決につながるサービスの開発を目指す。
 実証場所は、静岡県の磐田市と袋井市内の水田で総面積は74ヘクタール。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事