2018年8月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

「くろよん」の歴史を感じて/関西電力、黒部ダム駅で11月まで展示会

2018/08/08  3面 

歴代のトロリーバスを紹介するポスターも掲示されている
歴代のトロリーバスを紹介するポスターも掲示されている
◆大町トンネル開通60周年を記念
 関西電力は、黒部川第四発電所(くろよん)建設の命運を握った大町トンネル開通から60周年を迎えたことなどから、黒部ダム駅で展示イベントを開催している。大町トンネル開通までの軌跡をポスターで紹介したり、黒部ダムの模型でプロジェクションマッピングを実施。関電広報室は、「くろよんを身近に感じてもらえれば」と観光客らに呼び掛けている。
 同駅での大規模な展示イベントの開催は約10年ぶり2回目で、今回のイベントは11月末まで行う。大町トンネル開通の軌跡を紹介するポスターは、関電が作成した難工事の様子を紹介する動画「くろよん―その手に未来を―」の名シーンを描いた。全長15メートルに及ぶポスターは迫力満点で、観光客らを魅了している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事