2018年10月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

電事連・勝野会長、プルトニウム保有量削減へ努力/再稼働実現を優先

2018/07/23  1面 

 電気事業連合会の勝野哲会長は20日の定例会見で、国内外で管理しているプルトニウムについて、原子力発電所でプルサーマル発電を最大限推進し、保有量の削減へ努力する姿勢を強調した。原子力委員会の岡芳明委員長が示した、原子力事業者間でMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料を融通する案には「要請とは受け取っておらず、まだ検討していない」とした上で、「それぞれの発電所が地元との信頼関係を保っている。まずは各社がプルサーマル炉を含めた再稼働を実現していくことが最優先だ」と述べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事