2018年8月18日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

[西日本豪雨]関西電力/停電解消へ応援隊を派遣、復旧に尽力

2018/07/19  9面 

高圧発電機車で応急送電を行う神戸配電エンジニアリングセンターの復旧応援隊
高圧発電機車で応急送電を行う神戸配電エンジニアリングセンターの復旧応援隊
 西日本豪雨で停電した地域の早期復旧に向けて電力各社の支援が相次いだ中、関西電力も各地から復旧応援隊を派遣した。変電所が水没するなど被害の大きかった広島県三原市で、延べ316人が活動を展開。暑さが続く過酷な環境の中、人々の生活を下支えした。
 関電の復旧応援隊の一翼を担った神戸配電エンジニアリングセンターからは、山崎誠晃所長以下9人が出動した。同センターでは出発に先立ち、山崎所長が現地での活動に向けて訓示を行った。山崎所長は災害派遣に至った経緯を説明した上で、「事故なく現地に到着し、万全の体制で作業に取り組まなければならない」と強調。高圧発電機車、高所作業車、サポートカー、工事車各1両に所員が分乗し、現地へ向かった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事