2018年9月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

遠隔地配送向けにドローン物流実証/東電系と楽天・ゼンリン

2018/07/13  1面 

2キロまでの荷物の配送が可能な楽天の配送用ドローンを前にする(左から)東京電力ベンチャーズの赤塚社長、ゼンリンの竹川執行役員、楽天の安藤執行役員(12日、ゼンリン東京本社)
2キロまでの荷物の配送が可能な楽天の配送用ドローンを前にする(左から)東京電力ベンチャーズの赤塚社長、ゼンリンの竹川執行役員、楽天の安藤執行役員(12日、ゼンリン東京本社)
◆有人地帯で試験
 東京電力ベンチャーズ(東京都千代田区、赤塚新司社長)、ゼンリン、楽天は12日、送電線路をドローン物流に活用する「ドローンハイウェイ」の実用化へ共同実証を行うと発表した。楽天が取り組むドローン配送サービス「楽天ドローン」での実装に向け、今年度から3次元地図や気象観測装置を活用した複数のテストコースを開通。安全に飛行できる知見を蓄積するほか、物流や保守・点検などの実験の場としても提供する考えだ。
 3社は6月、埼玉県秩父市山間部の安曇幹線鉄塔4基分、3キロメートルの距離でドローンの目視外自律飛行による荷物配送実験に成功。2020年に楽天のドローン配送サービスでの実装を目指す。拡大予定のテストコースは、これから選定する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事