2018年9月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

関西電力、15.4万V以下系統で「N―1電制」適用を開始

2018/07/12  2面 

◆再エネ拡大に貢献
 関西電力は系統事故などの緊急時に発電を抑制することで、電源の接続可能容量を増やす「N―1(エヌ・マイナス・イチ)電制」の適用を6日から開始した。対象線路は原則15万4千V以下の負荷供給系統で、7月以降に申し込みがあった系統接続案件が対象となる。従来よりも系統への接続可能容量が増えることで、系統利用の効率化や再生可能エネルギーの導入拡大につながる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事