2018年9月23日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[継続的改善へ・新規制基準5年](1)問われる厳格さと予見性

2018/07/09  1面 

◆審査停滞のプラントも/申請26基中11基見通せず
 今月4日、原子力規制委員会は日本原子力発電東海第二発電所が新規制基準に適合したことを示す「審査書案」を了承した。規制委に適合性審査を申請した26基のうち、15基目の「合格内定」となったが、裏を返せば残る11基は依然、合格を明確に見通せない状況にある。
 特に、2013年7月の新規制基準施行とともに審査申請を行った10基のうち、その一角を占める北海道電力泊発電所1~3号機は、他の7基が次々と合格していく中、5年たった今も審査が続いている。
     ◇
 実用炉の新規制基準施行から8日で5年を迎えた。東京電力福島第一原子力発電所事故のような事故を再び起こさないことを目的に、新規制基準ではシビアアクシデント対策などが義務付けられたほか、最新知見を新基準に取り入れる際、既存施設への適合を求める「バックフィット制度」も導入された。5年の節目を機に、新規制基準のこれまでの運用への評価や、継続的改善に向けた課題などを探った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事