2018年9月21日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

インバランス算定見直し、過渡的措置を了承/19年4月めど、調整項で補正

2018/07/09  1面 

 総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)電力・ガス基本政策小委員会(小委員長=山内弘隆・一橋大学大学院教授)は6日の会合で、インバランス料金の算定方法を見直すことで一致した。恒常的にインバランス収支が赤字となっていることを踏まえ、需給調整市場が開設される予定の2021年までに限った措置として、従来の算定式に調整項を導入する。19年4月からの適用を目指し、今後詳細を詰める。
 スポット市場と1時間前市場の加重平均価格にα値を乗じ、β値で補正している現行の算定式をベースに、不足する事業者には「K値」を加算、逆に余剰事業者には「L値」を減算したものをインバランス料金として適用し、精算する仕組み。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事