2018年7月20日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

信頼構築への方策提言/17年度版原子力白書

2018/07/06  2面 

◆推進・規制双方の視点で記載
 原子力委員会は5日、2017年度版の原子力白書を取りまとめ公表した。昨年7月に閣議決定した「原子力利用に関する基本的考え方」をベースとした構成に変更し、推進側、規制側双方の視点を記載した。特集では、原子力分野のコミュニケーションの在り方を重点的に説明。東京電力福島第一原子力発電所事故から7年が経過した現在も原子力への不信・不安が根強いと指摘し、信頼を構築するため、「科学的・客観的事実に基づいた情報体系の整備」「国民、利害関係者とのコミュニケーション活動」が必要と提言した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事