2018年9月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

黒部ダム、観光放水を開始/関西電力北陸支社、10月15日まで

2018/07/06  5面 

毎年恒例の観光放水が始まった黒部ダム
毎年恒例の観光放水が始まった黒部ダム
 関西電力北陸支社(藤井俊成支社長)は、今年も黒部ダム(富山県立山町)の観光放水を開始した。10月15日まで。観光放水は夏場に水位の下がる黒部川の水量を保ち、黒部峡谷の景観を維持することを目的に行っているもの。毎年、立山アルペンルートを訪れる多くの観光客を魅了している。
 黒部ダムは高さ186メートルでアーチ式のダムとしては日本一。放水量は毎秒10~15立方メートルあり、勢いよく吹き出した水しぶきがアーチを描きながら広がり晴れた日には虹も出現する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事