2018年7月17日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

日本原電・東海第二、新規制基準に適合/“40年超運転”へ正念場

2018/07/05  1面 

日本原電・東海第二の「審査書案」を了承した規制委会合。中央が更田委員長(4日、東京・六本木)
日本原電・東海第二の「審査書案」を了承した規制委会合。中央が更田委員長(4日、東京・六本木)
原子力規制委員会は4日、日本原子力発電東海第二発電所の「審査書案」を了承した。BWR(沸騰水型軽水炉)では、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機に続き3基目の新規制基準適合で、“40年超運転”に必要な3許認可のうち、原子炉設置変更許可の取得がほぼ確定した。2014年5月の申請から、約4年で審査合格が見通せる段階に来たが、工事計画認可(工認)の期限が迫っており、原電はこれから正念場を迎えることになる。
 30日間のパブリックコメント(意見募集)や原子力委員会、経済産業相への意見聴取を経た後、問題がなければ正式に審査書が確定する見込み。その後、速やかに設置変更許可が交付される。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事