2018年9月21日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

第5次エネ基本計画閣議決定/「3E+S」深掘り、プル削減も

2018/07/04  1面 

 政府は3日、第5次エネルギー基本計画を閣議決定した。再生可能エネルギーの「主力電源化」を初めて打ち出すとともに、原子力は依存度を低減させながらも「ベースロード電源」として活用を続ける方針を堅持。新増設・リプレースの記述は見送った。一方、国際社会からの懸念にも配慮し、プルトニウム保有量の削減に取り組む考えも新たに盛り込んだ。基本計画の改定は2014年以来、4年ぶり。
 基本計画では、まず「3E+S」の深掘りを図ることを明記。15年に定めたエネルギーミックス(30年度の電源構成)は据え置き、再生可能エネ「22~24%」、原子力「20~22%」、火力「56%」の各目標比率の着実な達成を目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事