2018年9月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

三菱電機、秋葉原にFAのショールーム開設/最先端技術を実機で訴求

2018/07/04  4面 

展示されている食品工場向けロボット。弁当の自動盛りつけとキャンディタワー組み立てを同時にこなしていた
展示されている食品工場向けロボット。弁当の自動盛りつけとキャンディタワー組み立てを同時にこなしていた
 東京・秋葉原に三菱電機の「東日本FAソリューションセンター」(台東区)が2日にオープンした。製造業を中心に様々な業種向けの工場自動化(FA)ソリューションを展示。生産現場で活躍する機械の操作技術などを学べる環境も整えた。見学者はロボットやセンサーといったサンプル品を用いて、どのFA機器を導入すれば良いかをシミュレーションすることも可能。「見る」「学ぶ」「試す」の機能を集約した。年間1万人の来場を目指す。
 FAソリューションセンターの1階は食品や自動車といった業種別のFA機器ソリューションを展示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事