2018年7月17日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

関西電力とMHPS/ミャンマーの火力、水力でAI導入視野に調査

2018/07/04  1面 

 関西電力と三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は3日、ミャンマーの火力発電所と水力発電所で、設備の運営や維持管理の現状についての調査業務を開始すると発表した。2社が国際協力機構(JICA)から共同で受託し、同日契約を締結した。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)など最新技術の導入可能性を検討し、技術提案の作成を目指す。調査期間は2019年7月まで約1年間を予定。受託額は3800万円。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事