2018年7月20日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

小売営業指針、環境価値など表示整理/電力・ガス監視委

2018/06/26  1面 

◆需要家の誤認防ぐ
 電力・ガス取引監視等委員会は、非化石価値取引市場や間接オークションといった新市場・制度の導入を踏まえ、小売営業に関するルールを見直す。非化石証書が持つ環境価値とFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)電気の関係を整理することなどで、需要家の誤認を防ぐのが狙いだ。7月下旬にもパブリックコメント(意見募集)を実施し、10月をめどに新ルールの施行準備を進める。
 電源構成などを適切に開示し、需要家への情報提供を進めるルールは「電力の小売営業に関する指針」(小売営業ガイドライン)で規定される。電力・ガス監視委では、今年4月から制度設計専門会合(座長=稲垣隆一弁護士)で3回にわたって、改正に向けた検討を進めてきた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事